女性の薄毛に効く食べ物はこれ!おススメ育毛レシピ!

女性の薄毛に効く食べ物はこれ!おススメ育毛レシピ!

女性の薄毛に効く食べ物はこれ!おススメ育毛レシピ!

女性の薄毛に効く食べ物ってなんでしょう?何となく体にいいものは髪にも良さそうな気がするけど、どうせならちゃんと効果があるものを選びたいですよね?
そんな人のために、ここでは薄毛に効果のある食べ物を探っていきたいと思います。

 

 

薄毛に効果的な食べ物とは?

ミューノアージュ

薄毛に効果的な食べ物とは、髪の毛に必要な栄養素を含んだ食品です。

つまり・・

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン類
  • ミネラル
  • 大豆イソフラボン

を効率よく摂取できるものですね。

 

勘違い注意!食事はあくまで補助的な位置づけ

食物の栄養素を考えて、毎日の献立を考えれば育毛にとって+に働くことは間違いありません。
ただ、それだけで薄毛が改善方向に向かうかと聞かれると、答えはノーです。

 

期待できるのはあくまで補助的な効果です。

 

育毛剤と併用してこそ真価を発揮する!

真面目に育毛に取り組むのであれば、育毛剤との併用が必要不可欠。
女性用の育毛剤であれば、おすすめなのはミューノアージュです。
ミューノアージュ

ミューノアージュ

ミューノアージュの特徴
女性用育毛剤として初めて2剤による育毛を実現したミューノアージュ。1剤で頭皮環境を整え育毛できる土台をつくり、2剤でしっかりと育毛成分を浸透させるWアプローチによって、高い効果を実感できます。
価格
初回3,980
評価
評価5
備考
お試しキットは1,980円(2週間分)

 

ミューノアージュはこんな人におススメ

女性用育毛剤で効果を実感した事がない人

ミューノアージュは従来の女性育毛剤と違い、2剤によるWアプローチプログラムを採用しています。
これまでに無かった方法で、全く違った効果を発揮できるように開発されています。

 

従来の女性用育毛剤では効果が実感できなかった人も、ミューノアージュであれば効果が期待できます。

 

超敏感肌な人

ミューノアージュは敏感な女性の肌にも優しい無添加育毛剤です。
頭皮トラブルを起こすような添加物は全て排除されていて、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

 

肌が弱く、化粧品にも気を使っているという人でもミューノアージュなら大丈夫でしょう。

 

育毛剤を初めて使うという人

最近薄毛が気になり始めて、育毛剤を使ってみようかなと思っている人にはミューノアージュがおススメできます。
初めてで何を選んでいいのか分からないと思いますから、まずは効果を実感しやすいものを使うべきでしょう。

 

他の育毛剤を先に使ってしまうと、結局ミューノアージュに戻ってくるということになりかねませんからね。

 

女性の薄毛に効果的な栄養素は?

女性の薄毛に効果的な栄養素は、

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン類
  • ミネラル
  • 大豆イソフラボン

の5つです。

 

タンパク質

不足すると髪の質や量に大きな影響を与えてしまう栄養素で、髪の毛を健やかに保つために必要不可欠なものです。
髪以外にも、免疫力低下や病気の原因となるので、しっかりと食べ物から摂取しましょう。

 

亜鉛

髪の主成分であるケラチンを合成するのに必要な栄養素です。
ケラチンが不足すると、髪のコシが無くなり、細くなってしまいます。
亜鉛は不足しがちな栄養素ですから、積極的に摂るようにしましょう。

 

ビタミン類

体のめぐりを良くしてくれるビタミン。髪や頭皮だけでなく、健康維持にも欠かせない栄養です。
にも関わらず、ビタミンは体内ではほとんど生成することができない栄養素であるため、食べ物から摂取する必要があります。

 

ミネラル

髪の毛を含む体の構成成分であり、生理作用の調節も行うミネラルは、基本的に体内で合成ができないため、食べ物から意識して体に取り込む必要があります。
不足すると代謝が悪くなり、細胞が作られにくくなって結果髪にも影響が及びます。

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは植物エストロゲンの1つとされていて、体内で女性ホルモンと似た働きをすると言われている栄養素です。
ホルモンバランスが乱れがちな女性にとってかなり重要な栄養と言えるでしょう。

 

育毛に欠かせない食品10選!

では上記したことをふまえて育毛に効果的な食品を紹介していきます。

 

ミューノアージュ

髪の原料となるタンパク質・ミネラル・鉄・亜鉛をたっぷりと含んでいます。

まさに薄毛のための食べ物と言ってもいいくらいベストな食品。
さらに嬉しい美肌効果付きなので女性には嬉しいですね。

 

納豆

ミューノアージュ

大豆には女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」が豊富に含まれているので、ホルモンバランスの崩れやすい女性にとっては大切な食品。

良質なタンパク質やビタミンも摂取できるので積極的に食べましょう。

 

牡蠣

ミューノアージュ

食事では摂取しにくく、不足しがちな亜鉛が豊富に含まれています。

また、女性の薄毛のひとつであるFAGA(女性男性型脱毛症)の原因となる酵素(5αリダクターゼ)を抑制する成分も含むため、薄毛対策にもってこいの食品です。

 

レバー

女性は月経や出産、更年期などで鉄分が不足しがちです。そのため抜け毛が増えてしまいますので、鉄分の摂取はかかせませんが、中でもレバーに含まれる鉄分は吸収率が良いのでおススメです。

 

ナッツ類

アーモンド・ピーナッツ・クルミなどは、良質なタンパク質とビタミンEが豊富です。
ビタミンEは血行促進効果があり、栄養の運搬効率がアップします。
特にクルミはオメガ3脂肪酸や亜鉛、ビオチンを多く含むため髪に良い食べ物となっています。

 

緑黄色野菜

ビタミン群が効率よく摂取できます。
ビタミンAには抗酸化作用、ビタミンBには新陳代謝アップ効果、ビタミンEには血行促進効果があります。

 

乳製品

チーズやヨーグルト、ミルクなどの乳製品はカルシウムが豊富に含まれています。
カルシウムは亜鉛の働きを高めてくれる効果があり、不足するとストレスの元なので積極的に摂るようにしましょう。

 

いわし

エイコサペンタエン酸を多く含む青魚は血液をサラサラにし、毛根へ栄養を運びやすくしてくれます。
特にいわしはタンパク質、亜鉛、ビタミンB6が多く含まれていて薄毛対策にバッチリの食品です。

 

柑橘類

レモンやスダチ・オレンジなどの柑橘類はたっぷりとビタミンCが含まれています。
髪の生成に必要なコラーゲンを生み出すのに必要な栄養ですから、サラダや食後のデザートに一緒に食べるようにしましょう。

 

海藻類

亜鉛・ナトリウム・カリウムなどのミネラルが多く含まれる、髪にとって欠かせない栄養が摂取できます。

 

薄毛に効く食べ物の簡単レシピを紹介!

 

ミューノアージュ

いわしのチーズパン粉焼き
  1. イワシは 頭をおとして、内臓を取り出し、手で開いて 骨を抜く。小さい骨も できるだけ 取り除く。
  2. イワシの 両面に ハーブソルトと ガーリックを ふって、手でなじませておく。
  3. パン粉に、粉チーズを 多い目に振り入れ、イワシの両面に、つける。
  4. オリーブオイルを塗った天板に並べ、280度に余熱をしたオーブンで 約10分焼く。
  5. または、オリーブオイルを 熱した、フライパンで 中火でこんがり焼いて 出来上がり!

引用:https://cookpad.com/recipe/1348714

 

 

ミューノアージュ

豚レバーのレバニラ炒め
  1. 血抜きしたレバーにショウガ、ニンニクを入れて炒めます。
  2. もやし、ニラを投入。
  3. 醤油、オイスターソース、ごま油で味付け

引用:https://cookpad.com/recipe/5400124

 

 

 

白菜 ベーコン 玉葱の豆乳スープ

ミューノアージュ

  1. 白菜、ベーコン、玉葱を同じ大きさの角切りにする。
  2. 鍋にオリーブ油を温め白菜、ベーコン、玉葱を炒める→玉葱が透き通ったら豆乳を加える。
  3. 煮立つ直前に火を止め蓋をする。
  4. 食べる前に温めクレイジーソルトをふり味をみる。
  5. 器によそいパセリをのせ出来上がり!

引用:https://cookpad.com/recipe/5405017

 

薄毛が悪化する食べ物!これ食べちゃダメ!

塩分を多く含む食品

塩分の摂りすぎはすぐに抜け毛が増えるといったことはありませんが、長期的に続くと危険です。
塩分はヘアサイクルを正常に保つために必要な「IGF-1」という成分を抑制してしまうという説があり、ヘアサイクルの乱れは即薄毛へと繋がっていきます。

 

外食中心の食生活の人は注意が必要ですね。

 

糖分を多く含む食品

甘いものと薄毛はあまり関係ないように思われますが、実はしっかりと関係あります。
糖分の消化にはビタミンB群が消費されるため、糖分を摂りすぎると頭皮環境を整えてくれるはずのビタミンB群が不足してしまいます。

 

また、糖分の多い食事ばかりしていると、タンパク質が圧倒的に不足するという事態が起こります。
これでは髪の毛を作ることができません。

 

一定量の糖分は必要ですが、摂りすぎは禁物です。

 

ファーストフード・コンビニ飯

薄毛の人にとって、最も口にしてはけないのがファーストフード・コンビニ飯です。
食べるだけ薄毛になっていくと言っても言い過ぎではないくらい危険な食品です。

 

身体にとっても悪いものですから、できる限り食べないよう心がけましょう。

 

飲み物だって薄毛に影響を与える!?

アルコールは危険?

アルコールの代謝のためには多くのビタミンB群・葉酸が消費されます。そのため過剰な摂取は髪に必要な栄養を不足させてしまいます。

 

また糖分も過剰摂取となりやすく、血行不良の原因にもなりかねません。
適量であれば血行促進効果やストレスの発散にも効果的なので、上手に付き合っていきましょう。

 

コーヒーに育毛効果?

コーヒーは髪に良い飲み物です。
コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用の他、血管拡張作用があります。これによって血行促進効果が得られますし、利尿作用によって体内のジヒドロテストステロンなどを排出できます。

 

ただし、カフェインには覚せい作用もあるので、就寝前に飲むことは避けたほうがいいでしょう。

 

まとめ

薄毛に効果的な食品は数多くありますが、一番大切なのはバランス良く食べることですね。良いものでも摂りすぎては逆効果です。
薄毛が悪化する食べ物はできる限り避けていくようにしましょうね!

 

 

トップへ戻る