抜け毛=ハゲるは嘘?セーフな抜け毛とアウトな抜け毛の違いとは?

抜け毛=ハゲるは嘘?セーフな抜け毛とアウトな抜け毛の違いとは?

抜け毛=ハゲるは嘘?セーフな抜け毛とアウトな抜け毛の違いとは?

薄毛を気にしている人にとって抜け毛は悪でしかない。多くの人がそう思っていると思うんですが、実は抜け毛にもセーフな抜け毛とアウトな抜け毛があります。
自分の抜け毛がどちらのものなのか?しっかりと把握して対策していきましょう!

 

 

抜け毛が多いからハゲるわけではない!

ミューノアージュ

抜け毛が多いと薄毛になる。これは当然そうだと思っているかもしれませんが、絶対そうというわけではありません。

毎日結構な量の髪が抜けるということはごく普通のことなんです。

 

一般的な女性で日に120本ほどの抜け毛があると言われています。あくまで平均値ですから、もっと多く抜けている人もいるでしょうが、目安としてはこのくらいでしょう。
女性の場合髪の長さが長いので、本数以上に抜けているように感じるかもしれませんが、実際に数えるとそうでもなかったということもよくあります。

 

抜け毛はあって当然!そこまで気にしなくていい

始めに知っておいてほしいことは、

  • 髪が抜けるのは正常な現象
  • 抜けては生えてを繰り返すもの

ということです。

 

髪は成長した後必ず抜けて、そこから再び生えるということを繰り返しています。つまり、抜けるからこそ新たに生えてこれるんです。
それを薄毛が気になる人は、ブラシで抜けた髪を見て心配したり、枕についた髪を見て憂鬱になってしまいます。

 

抜け毛があること自体は正常なことなので、必要以上に気にしないよう心がけましょう。

 

正常な抜け毛とは?

髪は成長した後、必ず抜けます。
こういうヘアサイクルに従って抜けた髪は正常な抜け毛と考えていいでしょう。

 

しっかりとサイクルにのっとって抜けたのであれば、必ず次の髪の毛が生えてきて、またしっかりと成長してくれます。
こういう正常な抜け毛は、どれだけあってもハゲることへとつながりません。

 

薄毛につながる抜け毛って?

ではハゲることへとつながる抜け毛ってどんなものでしょう?

 

答えは、生えたてのこれから成長していくはずの髪の毛である新生毛です。
本来であればこの新生毛が成長して太く丈夫に育っていくのですが、薄毛が進行していくとこの毛が成長する前に抜けてしまいます。
その結果当然薄毛はどんどん進行していきます。

 

抜け毛のチェック方法は?

自分の抜け毛がアウトなのかセーフなのか、気になるという人は一度チェックしてみるといいでしょう。
方法は簡単で、自宅で自分の抜け毛を集めじっくりと観察するだけ!

 

その結果大半が細い新生毛であれば危険なサインです。薄毛の進行が進んでいるアウトな抜け毛ですから、早急に対処しましょう。
逆に太くてしっかりとした抜け毛が多いのであれば、正常なヘアサイクルによって出たセーフな抜け毛なので安心してください。

 

ヘアサイクルについて

ミューノアージュ
ヘアサイクルってよく聞くけど一体薄毛とどう関係あるのか?知ら以内人のために簡単にまとめてみましょう。

 

髪は常に成長し続けている訳ではなく、一定のサイクルに従って変化しています。

成長期 : 髪が日々伸びている時期

退行期 : 活発な髪の成長が終わり毛球が縮小

休止期 : 髪は生えているが成長はしていない

髪が抜ける終期 : 次の髪が生えるための準備期間で髪は生えない

新たな髪が成長する成長期スタート

といった具合にループします。
この期間が女性であれば4~6年かかると言われています。

 

ミューノアージュ

ミューノアージュの特徴
女性用育毛剤として初めて2剤による育毛を実現したミューノアージュ。1剤で頭皮環境を整え育毛できる土台をつくり、2剤でしっかりと育毛成分を浸透させるWアプローチによって、高い効果を実感できます。
価格
初回3,980
評価
評価5
備考
お試しキットは1,980円(2週間分)

 

抜け毛の毛根部分が重要!

抜け毛をチェックする時、一番大切なのが毛根の状態です。

正常:毛根部分がふんわりとしていて、丸く膨らんでいる

危険:毛根がなく、細くなっている

 

毛根をチェックした結果、危険な抜け毛が多い場合はかなり薄毛が進行しているかもしれないので、至急対策を行いましょう。
育毛剤の使用を真剣に考えたほうがいい時期にきているかもしれません。。

 

1日100本程度であればセーフ

この100本程度という数字は、人間の平均的な髪の毛の本数と髪が生え変わるヘアサイクル(毛周期)の関係から計算されていて、日本人女性の場合は1日100~150本程度なら正常な抜け毛の範囲と言われています。

抜け落ちてもその分新しい髪の毛が生えてくるから大丈夫ということ

 

ただし、何かしらの要因で新生毛が生えてこない、生えても成長途中で抜け落ちてしまうとうサイクルを繰り返してしまうと、薄毛が進行していきます。

 

アウトな抜け毛の原因5つ!

アウトな抜け毛が増える原因はたくさんありますが、その中でも原因となりやすい5つをご紹介してきたいと思います。
自分の抜け毛の原因となっているものを把握しましょう!

 

女性ホルモンのバランス

女性の薄毛が男性に比べ少ないのは、女性のほうが女性ホルモンの量が多いからです。
その女性ホルモンが出産や更年期に減少するため、急激な抜け毛の原因となります。

 

また過度なストレスや悪い生活習慣などもホルモンバランスに変調を起こします。
卵巣から分泌される卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量は約1ヵ月で変動し、排卵や月経を起こしたり、基礎体温を上下させたりします。
この2つのバランスが崩れると頭皮や髪の毛にも悪い影響がでてくるんですね。

 

血行不良

血行が悪くなれば、髪にとって必要な栄養が運ばれにくくなり髪の成長が弱々しくなります。
特に元々血行の悪い生え際部分などは、もっと栄養が届きにくくなり、薄毛が加速していきます。

 

血行不良の改善には運動や食生活の見直しが必要ですが、すぐに改善は難しい部分なので育毛剤を併用しつつ見直していくのがいいでしょう。

 

過度なストレス

ミューノアージュ

ストレスは万病の元と言われるほどに悪いもので、薄毛にも大きな影響を与えます。

妊娠・出産や更年期を除くと、一番薄毛の原因になっていると言っても過言ではないストレス。

 

一般的な薄毛の他にも、円形脱毛症を引き起こしたりもする厄介な存在です。
大きなストレスの存在を自分で認識できているのであれば、育毛を始める前にまずそのストレス環境を改善することが先決です。
また、ずっとため込まずに適度に発散する方法を持っておくことも重要ですね。

 

栄養不足

女性特有の薄毛理由としてよくあげられるのがダイエットによる栄養不足です。
体重を気にする女性は、体形を維持するために過剰なダイエットを行うことがあります。

 

髪の原料となるタンパク質が不足しやすいダイエットメニューでは、髪の質や量が落ちます。
さらに油分を排除したメニューは頭皮の乾燥を招き、頭皮が正常な状態でいられなくします。

 

食生活はバランスよく適量を摂るように心がけましょう。

いきなり食生活を完璧にすることはかなり大変ですから、補うのが難しい栄養素は市販のサプリメントを使うのも1つの手です。

 

頭皮のダメージ

頭皮は常に刺激に晒されていて、ダメージを受けています。
その頭皮へ、さらなる追い討ちをかけてしまうのがシャンプーです。

 

市販されているようなシャンプーでは洗浄力が強すぎて、頭皮にとっては逆効果となります。
できるだけ自分の肌に合ったアミノ酸系シャンプーを選んで使いましょう。
ミューノアージュからもスカルプシャンプーが出ているので、どれを選んでいいか分からないという人は一度試してみるといいでしょう。

 

アウトな抜け毛を減らすための5つの対策

アウトな抜け毛を減らすには、ただ単に育毛剤を使っていればOKというものでもありません。
育毛剤と並行して行うべき対策5つをご紹介します。

 

対策1 バランスのとれた食事

ダイエットなどでありがちな、朝はヨーグルト・昼はサラダ・夜はスープのみ」といったようなメニューでは圧倒的に髪への栄養が足りません。
これでは体の方にも深刻な影響が出てきてしまいます。

 

特に髪に必要な亜鉛やタンパク質・ビタミン類などを獲れるメニューを考えましょう。

 

対策2 ストレスの発散

ストレスを全く感じない生活というものは、現代社会を生きる人間にとってはほぼ不可能と言えます。
ですから、いかにストレスをため込まないかということを考えて、上手く発散できるようにしましょう。

 

自分に合った方法を探して、コントロールできるように訓練しましょう。

 

対策3 睡眠時間の確保

ミューノアージュ

睡眠は体にとって必要ですが、髪にとっても大切なんです。

特に夜の10時~夜中2時までの間は成長ホルモンが多く分泌されるため、できるだけ就寝しておくようにしてください。

 

といっても、仕事などで充分な睡眠を確保するのが難しいという人もいるかと思います。
それでも髪のために、と最大限睡眠時間の確保に努めてください。

 

対策4 運動の習慣化

運動することによる恩恵はかなり大きいです。
ストレスは軽減できる上、血行も良くなります。さらにダイエット効果も期待できるので、無理な食事制限も必要なくなります。

 

中々仕事が忙しく、運動している暇がないという人も、普段の生活の中で取り入れられる運動を積極的に行いましょう。
例えば通勤を自転車や徒歩にしてみたり、エレベーターを使わず階段を使ってみたりですね。

 

対策5 過度な飲酒・タバコを控える

ミューノアージュ

お酒の飲み過ぎや喫煙も薄毛の大敵!

特にタバコは血行不良を引き起こし、栄養の運搬が阻害されますから辞めた方がいいですね。

 

お酒も適量であれば血行促進効果があり良いのですが、飲み過ぎると内臓の働きが低下するため良くありません。
飲酒は適量を心がけ、しっかりと休肝日を設けましょう。
タバコは髪のためにと、思い切って禁煙を始めてみましょう!

 

まとめ

自分の抜け毛をチェックして、今現在の状況を確認しましょう。アウトな抜け毛が多かった人は早いうちに対策を行いましょう!
薄毛改善は速さが勝負のので、ちょっとでも気になるのならケアを始めましょうね!

 

トップへ戻る