女性の生え際の薄毛に効く育毛剤は?検証からたどりついた育毛剤!

女性の生え際の薄毛に効く育毛剤は?検証からたどりついた育毛剤!

女性の生え際の薄毛に効く育毛剤は?検証からたどりついた育毛剤!

生え際の薄毛って目立つし何とかしたい!でも中々効果の高い育毛剤がなくて・・そんな人は多いかと思います。
このページではそんな人のために生え際に効く女性用育毛剤について紹介していきたいと思います!

 

女性の薄毛の原因として一番多いびまん性脱毛症。
症状の特徴は頭髪全体がすこしずつボリュームダウンしていき、薄くなっていく薄毛です。

 

全体的に薄くなっていくということで、一番密度の低い生え際部分はまず初めに目に見えて薄くなりますからね。結構目立ちます。

 

そんな人におススメできる育毛剤が「ミューノアージュ」です。
理由は従来の女性用育毛剤では効果が薄かった生え際部分にもしっかりと効果の出る、Wアプローチプログラムを採用した新しい育毛剤だからです。

 

ではミューノアージュがどんな育毛剤なのか?これから見ていきたいと思います。

女性の生え際の薄毛に効くミューノアージュって?

ミューノアージュ

女性の薄毛原因で大きな割合を占めているびまん性脱毛症。

全体的に薄くなっていくため、元々密度の低い生え際部分はすごく目立ってきます。

 

男性のAGAなんかに比べるとまだマシですが、それでも確実に薄く見えるようになっていってしまいます。
びまん性脱毛症の原因としては、ヘアサイクルの乱れが一番の要因となっています。
そのヘアサイクルの乱れを引き起こす理由は・・

  • 女性ホルモンの減少
  • 強いストレス
  • 偏った食生活
  • 過度なダイエット
  • 妊娠・出産による変化

など、女性特有の理由も多くあります。

 

これらの問題を解決し、生え際の薄毛をカバーしてくれるのがミューノアージュの2剤による育毛です。
1剤で頭皮環境を整えたところへ、発毛効果のある成分を浸透させます。
発毛促進効果を目的とする2剤には、5つの育毛有効成分(グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテル )と3つの肌に優しい成分(ニンジンエキス、イチョウエキス、カキタンニン)が配合されていて、環境の良くなった頭皮に吸収されていきます。

 

これにより今までの育毛剤ではカバーしきれなかった生え際部分もしっかりとケアできます。

ミューノアージュ

ミューノアージュの特徴
女性用育毛剤として初めて2剤による育毛を実現したミューノアージュ。1剤で頭皮環境を整え育毛できる土台をつくり、2剤でしっかりと育毛成分を浸透させるWアプローチによって、高い効果を実感できます。
価格
初回3,980
評価
評価5
備考
お試しキットは1,980円(2週間分)

 

生え際部分の薄毛にミューノアージュがオススメな理由は?

ミューノアージュ

女性の生え際の悩み解決のためにミューノアージュはかなり手軽に行える上、効率的な方法です。

 

ここでミューノアージュ生え際の薄毛におススメな理由をまとめてみたいと思います。

 

  1. 1剤による頭皮環境改善効果
  2. 2剤に配合されている育毛成分の効果
  3. 副作用の心配がない

 

1剤による頭皮環境改善効果

成長因子と呼ばれるオクタペプチド-2の高い頭皮環境改善効果で育毛剤の栄養をしっかりと吸収できる頭皮を作り上げます。
さらにサポート成分として、

  • ヒアルロン酸NA:頭皮の保湿効果
  • カミツレ花エキス:頭皮の保湿効果
  • シソの葉エキス:頭皮環境の改善効果

が配合されているので、2剤の効果が倍増するという仕組みです。

 

このため、本来であれば効果が出にくい生え際部分まで育毛剤の効果がしっかりと行き届くんですね。

 

2剤に配合されている育毛成分の効果

1剤で育毛効果のある成分をしっかりと吸収できる頭皮が作られ、そこに2剤に配合されている以下の成分が浸透していきます。

  • センブリエキス:血行促進効果
  • グリチルリチン酸ジカリウム:代謝活性効果、消炎効果、抗酸化作用、血行促進作用
  • 酢酸DLaトコフェロール:抗炎症作用や抗アレルギー作用

これらの成分は従来の育毛剤にも配合されている成分ですが、これがしっかりと行き届くのがミューノアージュです。

 

そもそも生え際やM字部分が薄くなりやすいのは、皮脂が分泌されやすい部分であるということと、血行が悪くなりやすい部分であるからという大きな理由があります。
それを改善してあるミューノアージュが生え際部分の薄毛に効果ありというのは納得ですよね?

 

副作用の心配がない

育毛剤では効果が薄いんじゃないかしら?発毛剤ならすぎに生えてくるって聞くし・・

 

そう考えている人も大勢いるかと思いますが、ちょっと待ってください。
確かに発毛剤であれば、高い効果は得られます。
ですが、その強い効果には必ず副作用の危険が付いてきます。

 

その点を覚悟して使うというのであればいいのですが、副作用は嫌だという人はまずミューノアージュから始めてみてはいかがでしょうか。

 

生え際の薄毛に育毛剤の効果を最大限発揮させる方法とは?

育毛剤は正しく使えばそれに見合った効果が出ます。逆に適当に使えば効果は半減してしまうものです。
ここではミューノアージュの一番効果的な使い方を伝授していきますね。

 

乾いた髪に付けること

夜にミューノアージュを使用する時は、必ず洗髪をした後で使用します。が、その時しっかりと乾かしてから塗布しないと効果が弱まってしまう場合があります。

 

さらに乾かす時にドライヤーを直接長時間あてていると、髪や頭皮が傷んでしまうのでそこにも注意が必要です。
乾かす時は、タオルドライである程度水分を拭き取った後に、ドライヤーを遠くから使用するようにしてください。

 

また、朝に使用する時は、整髪料などを使う前にミューノアージュを使うようにしてください。

ミューノアージュは頭皮から浸透するため、頭皮の汚れはしっかりと落としておいてください。頭皮が汚れていては、ミューノアージュの効果が激減してしまいます。

 

塗布する時は頭皮全体に万遍なく

突起ノズルで髪をかき分けながら頭皮全体に塗布しますが、この時ケチって量が少なすぎると効果が出にくくなってしまいます。
実際はたっぷりと使っても余裕で1ヵ月持ちますから、安心して塗布しましょう。

 

ちょっとでも長持ちさせようとケチる人がいますが、それでは効果がでないどころか全くないという事にもなりえます。必ず決められた用量を守るようにしてください。。

 

マッサージをかかさず行う

ミューノアージュを塗布した後には、最低でも1分間程度のマッサージを行ってください。
特に頭頂部と側頭部を重点的に、両手の5本の指の腹を使い小さい円をえがくような感じで、頭皮を押し込むように揉みほぐします。更に、指圧しながら頭皮が動くのを意識して行うのがベストです。
ミューノアージュを塗布したタイミングでマッサージを行えば、血行が良くなり、より高い効果が得られます。

頭皮マッサージは力を入れず優しく行うことが重要です。力の入れ過ぎは逆効果となってしまいます。

 

生え際の薄毛が治りにくい3つの理由

生え際の薄毛は治すのが難しいと言われているのをご存知でしょうか?
目立つ生え際の薄毛が治りにくいなんて悲しい情報ですが本当のことです。

 

これは男女どちらにも言えることなんですが、実際に生え際の薄毛が治りにくいのには理由があります。
ここではその理由について解説していきましょう。

 

生え際には最も栄養が届きにくい

生え際には毛細血管が少なく、血行がかなり悪くなっています。
そのため、髪の成長に必要な栄養が行きわたりにくく、丈夫な髪が育ちません。
その結果ヘアサイクルが極端に乱れ、他の部分と比べても薄毛の進行が速まってしまうわけです。

 

また、普段からパソコンやスマートフォンを長時間見続けるために、目の近辺である生え際の血行が悪くなっているということも理由の1つです。

 

生え際の脂による頭皮環境の悪化

女性であっても生え際は脂でギトギトになりやすいです。
頭皮の脂は育毛の天敵と言ってよいものですから、必然的に生え際の薄毛は進行していきます。

 

生え際の脂は、乱れた生活習慣が原因となっていることが多く、改善のためには生活を見直す必要があります。

 

牽引性脱毛症によるもの

こちらは女性に多い原因で、ポニーテールなどの髪を引っ張るような髪型にしている人に見られる症状です。
いつも同じように生え際の髪の毛を引っ張るために負担がかかり、脱毛していってしまいます。
また、頭皮にも負担がかかり、血行不良や頭皮の細胞に問題が起こることも薄毛の原因となります。

 

生え際の薄毛を改善してコンプレックスのない生活を手に入れよう!

ミューノアージュであれば生え際の薄毛も改善が可能です。
ただし、しっかりと継続して育毛に取り組まないと効果は出てきません!

 

根気よく毎日続け、生え際を気にせずオシャレな髪形を楽しんじゃいましょう。

トップへ戻る